TOPサマナーズウォー 攻略まとめWiki【最新版】 → 【サマナーズウォー】モンスタースキルバランス変更使用感(2019/05/28)

【サマナーズウォー】モンスタースキルバランス変更使用感(2019/05/28)

このページでは、『サマナーズウォー』で行われるモンスターのバランス調整についてまとめています。スキルバランス変更について気になった人は参考にして下さい。

サマナーズウォー攻略 TOP

バランス調整対象モンスター一覧

モンスター名 属性 スキル名 変更点
アークエンジェル 審判者(パッシブ) 自分の攻撃ゲージ上昇 15%→10%
自分の防御力が20%ずつ上昇(最大5回重複)→防御力が10%ずつ上昇(最大10回重複)に変更
ハープ奏者 交差する運命のレクイエム 効果追加:スキル発動後に自分は1ターンの間、睡眠状態になる(免疫効果無視/抵抗不可)
フェアリークイーン 光の柱(覚醒) 既存:旋光の柱で相手を3回攻撃し、それぞれ20%の確率で2ターンの間攻撃力を下げる。3打撃目には20%の確率で1ターンの間スタンさせる。
変更:旋光の柱で相手を3回攻撃し、攻撃ごとに20%の確率で2ターンの間攻撃力を下げる。さらに相手の攻撃ゲージを10%ずつ下げる。
ヴァルキリー 神の盾(パッシブ) 味方のクリティカル被撃率減少15%→30%
ヘルレディー 散撃 効果追加:攻撃後、相手にかかっている持続ダメージ1つにつき、自分の攻撃ゲージが10%ずつ上昇
海王 大渦潮 「攻撃力」比例ダメージ→「攻撃力&攻撃速度」比例ダメージに変更
妖精王 業火 効果追加:強化効果の解除に成功すると1ターンの間、防御力減少
砂神后 魅惑する歌声 効果追加:相手のスキル再使用時間を延ばせなかった場合、[魅惑する歌声]の再使用時間をリセット
孫悟空 石猿(パッシブ) 自分が受けるダメージ減少25%→35%
味方が攻撃を受けた際の反撃率25%→35%
パラディン 聖なる風 効果追加:体力満タンの状態の味方に2ターンの間、免疫効果付与。体力回復&シールド量25%→20%
コボルト爆弾狂 除魔爆弹 効果追加:相手全体の強化効果を1つずつ解除
ピエレット サウザンドショット 相手にかかっている強化効果1つにつき、ダメージが50%ずつ上昇
カウガール 火/水/風/光/闇 十字砲火 効果追加:ダメージが7%上昇
カウガール 炸裂弾 [スキル変更]既存:爆裂する弾丸で相手対象を攻撃してダメージを与えた後、相手全体を50%の確率でスタンさせる
変更:爆裂する弾丸で相手対象を攻撃し50%の確率でスタンさせる。その後、相手全体をもう一度攻撃し50%の確率でスタンさせる
カウガール 風/光 銀弹丸 強化効果の解除率50%→60%
カウガール 追跡者(パッシブ) 攻撃ゲージ減少10%→20%
防御力減少の発動率50%→75%
カウガール 火/水/闇 野良犬退治 クリティカル発生率30%→50%の確率で強化効果解除に変更
カウガール 魔弹 クリティカル発生率30%→クリティカル発生時、ダメージが50%上昇に変更

バランス調整後の使用感について

※所有していないモンスターは修正の文言や対戦相手として戦った時の印象から作成しております。

アークエンジェルの使用感

攻撃ゲージの上昇量と、防御力の上がり幅が弱体化。防御が固くなるまで時間がかかるようになりましたが、最大まで固くなった時の倍率は据え置きの倍率となっています。

フェアリークイーンの使用感

ワールドアリーナでの免疫役として猛威を奮っていたモンスター。スタンが無くなったものの、免疫役としての役割は継続できそうです。

強すぎたため少し修正された印象。

海王の使用感

スキルの倍率に攻撃速度が加わることになります。ポセイドンの役割は、相手の攻撃ゲージを下げることにあり、ステータスとスキルの相性が良くなります。

妖精王の使用感

強化効果を使う相手の対策モンスターへと進化しました。強化効果を解除すると防御弱化を与え、HPの30%を減らした後、高火力の一撃を与えます。火力も悪くないため、ほぼ確実に相手を倒しきれる強さを持ち合わせます。

砂神后の使用感

魅惑する歌声が更に打ちやすくなります。強化効果解除時の再使用ターン短縮もあるため、モンスター単体をより安定して拘束が可能です。

強化効果持ちにも安定して使っていけるため、相手パーティの重要なモンスターを拘束し有利にバトルを進めていけます。

孫悟空の使用感

受けるダメージ減少・反撃率アップとかなり美味しい修正をもらうことに。反撃からのスタン攻撃が怖いため、免疫を持たない相手には大きなプレッシャーになります。

修正前は、集中攻撃で孫悟空を先に落とされるパターンがありましたが、修正にて耐久力が伸びており、なかなか倒されない非常に強力なモンスターへと強化されました。

パラディンの使用感

回復量が低下するものの、HPが全快で免疫効果を2ターン与えられるようになりました。役割的には雨師とにていますが、シールドの強さはルイズの方が上です。回復量の低下が免疫発動に対して噛み合わず。もう1体回復役が欲しくなる場面も出てきます。

ペルナの様なモンスターと組ませるとシールド・免疫が安定して供給できる凶悪なモンスターとなりそうです。

過去のスキルバランス調整

2019/03/26のバランス調整

バランス調整対象モンスター一覧

モンスター名 属性 スキル名 変更点
雷帝 果てしなき欲望 [スキル変更]
※ボスにスキルを使用した場合、攻撃力&防御力を10%吸収します
ドルイド 全属性 戒めの手 弱化効果の発動率15%→35%
ドルイド 水/風 凶暴な一撃 [スキル変更]
既存:相手を攻撃して与えたダメージの30%分を体力として回復する
変更:自分の防御力に応じてダメージが上がる攻撃を行い、与えたダメージの30%分を体力として回復する
ドルイド(覚醒Ver.) 水/風 凶暴な一撃 [スキル変更]
既存:相手を攻撃して与えたダメージの30%分を体力として回復するまたビーストフォームで使用すると自分の防御力によって威力が上昇し、攻撃後ドルイドフォームになる
変更:自分の防御力に応じてダメージが上がる攻撃を行い、与えたダメージの30%分を体力として回復するビーストフォームで使用する場合、相手に与えるダメージが20%上がり、攻撃後ドルイドフォームになる
ドルイド 凶暴な一撃 [スキル変更]
既存:相手を攻撃して与えたダメージの30%分を体力として回復する
変更:自分の最大体力に応じてダメージが上がる攻撃を行い、与えたダメージの30%分を体力として回復する
ドルイド(覚醒Ver.) 凶暴な一撃 [スキル変更]
既存:相手を攻撃して与えたダメージの30%分を体力として回復するまたビーストフォームで使用すると自分の最大体力によって威力が上昇し、攻撃後ドルイドフォームになる
変更:自分の最大体力に応じてダメージが上がる攻撃を行い、与えたダメージの30%分を体力として回復するビーストフォームで使用する場合、相手に与えるダメージが20%上がり、攻撃後ドルイドフォームになる
ドルイド(覚醒Ver.) 野生の癒し 挑発確率30%→50%
ドルイド(覚醒Ver.) 野生の雄叫び 挑発確率30%→50%
ドルイド(覚醒Ver.) 命の森 挑発確率30%→50%
ドルイド(覚醒Ver.) 大自然の怒り 挑発確率30%→50%
ドルイド(覚醒Ver.) 月光の恵み 挑発確率30%→50%
ドルイド ドルイドの機転(パッシブ) [スキル変更]
既存:攻撃を受けて体力が30%以上から30%未満に下がった場合、攻撃ゲージが100%上昇する(効果自動適用)
変更:他の味方の体力が30%以上から30%未満に下がった場合、攻撃ゲージが100%上がる(効果自動適用)
ドルイド(ビーストフォーム) 野獣の忍耐力(パッシブ) 効果追加:毎ターン味方全体の体力を10%ずつ回復
ドルイド ドルイドの素早さ(パッシブ)
→ドルイドの老巧さ(パッシブ)
スキル名変更:ドルイドの素早さ(パッシブ)→ドルイドの老巧さ(パッシブ)
スキル変更:毎ターン攻撃後、自分の攻撃ゲージが20%上昇→自分のターンで攻撃する際、相手の攻撃ゲージを15%吸収(効果自動適用)
ドルイド(ビーストフォーム) 野獣の本性(パッシブ) 攻撃力数値変更 50% → 100%
効果追加:相手にかかっている弱化効果1つにつきダメージが10%ずつ上昇
ドルイド ドルイドの秘策(パッシブ) 効果追加:スキル発動時、《命の森》スキルの再使用時間を2ターン短縮
ドルイド(ビーストフォーム) 野獣の根気(パッシブ) [スキル変更]
既存:攻撃を受ける度に自分のレベルに比例したシールドを1ターンの間張るまた倒された時、体力15%の状態で復活する
変更:倒された時、体力15%の状態で復活するまた攻撃を受ける度に防御力が10%ずつ上がる最大5回まで重複できる(効果自動適用)
砂神后 死に至る魅力(パッシブ) [スキル変更]
既存:行動不能に対して免疫となり、対象に与える効果は対象の抵抗値を無視する(効果自動適用)
変更:自分のスキル発動率が20%上がるまた相手に効果を与える際、相手の抵抗値を無視する相手を攻撃する度に1ターン間、沈黙効果を与える(効果自動適用)
イフリート 魔力の主(パッシブ) 効果追加:自分にかかっている強化効果1つにつき攻撃力が30%ずつ上昇
神獣僧 闇術 効果追加:75%の確率で強化効果を解除
ジャック・オ・ランタン 火/光 客人の恨み節 効果追加:攻撃の際、それぞれ30%の確率で2ターン間「ミス発生率上昇」、「攻撃力減少」、「回復不可」をランダムで与える
ジャック・オ・ランタン 待ち慣れ(パッシブ) 効果追加:自分にかかっている弱化効果の数に応じて攻撃速度が上昇
ドリアード 花の霧 [スキル変更]
既存:相手全体を攻撃し1ターンの間、強化効果を受けられないようにする
変更:相手全体を攻撃し強化効果の持続時間を1ターンずつ縮める強化効果がかかっていない相手なら2ターン 間、強化効果を受けられない状態にする
ドリアード いばら(パッシブ) 持続ダメージ 1ターン ⇒ 2ターン
効果追加:既に持続ダメージを受けている相手を攻撃する場合、さらに持続ダメージを1ターン間付与
シルフ 津波ストーム 効果追加:2ターン間攻撃速度を減少
サキュバス 火/闇 ねじれた歓喜 1ターン間スタン ⇒ 2ターン間睡眠に変更
サキュバス 残忍な破局 効果追加:睡眠状態の相手を攻撃すると与えたダメージの50%分、相手の最大体力を破壊
サキュバス 蘇る悪夢 既存:睡眠状態の相手を起こさない攻撃で、ランダム対象を5回攻撃するそれぞれ80%の確率で3ターンの間、持続ダメージを与える
変更:睡眠状態の相手を起こさない攻撃でランダムな相手を5回攻撃する睡眠状態ではない相手は1ターン間眠らせて、睡眠状態の相手に対しては与えるダメージが50%上がる
サキュバス 夢魔の疾走 効果追加:睡眠状態の相手を攻撃する場合、ダメージが50%上昇
ファントムシーフ 長い恨み(パッシブ) [スキル変更]
自分の体力が半分以上の場合、攻撃力100%上昇→ 相手の体力が自分の2倍以上の場合、与えるダメージが100%上昇
リッチ 超越者(パッシブ) 効果追加:パッシブスキルが発動しなかった場合、パッシブスキル発動率が上昇(発動に成功すると発動率リセット)
リッチ 進化の果て(パッシブ) 効果追加:相手の攻撃でクリティカルが発動しなかった場合、自分の攻撃力と防御力が10%ずつ上昇(最大10回ま で重複)
マーシャルキャット 火/水/風/光/闇 崩拳 スタン確率 25%→30%
マーシャルキャット 水/風/闇 連続攻撃 ダメージが18%上昇
マーシャルキャット 水/風/闇 反撃態勢 効果追加:《反撃態勢》スキル使用待機状態で攻撃された場合、受けるダメージが50%に減少
マーシャルキャット 打遍天下 [スキル変更]
既存:強化された崩拳で敵に大ダメージを与えて攻撃ゲージを0にする
変更:強化された崩拳で自分の最大体力に応じてダメージが上がる攻撃を行いダメージの30%分、相手の最大体力を破壊する
マーシャルキャット 猛虎出現(パッシブ) 効果追加:相手にかかっている弱化効果1つにつきダメージが20%ずつ上昇
マーシャルキャット 孤軍奮闘(パッシブ) [スキル変更]
既存:自分の体力状況が敵より悪い場合、自分の最大体力に比例して追加ダメージを与える(効果自動適用)
変更:自分と体力状況が同じ、または悪い相手を攻撃する場合、攻撃ゲージを20%吸収する自分より体力状況 が良い相手を攻撃する場合、与えたダメージの20%分を体力として回復する(効果自動適用)

スキルレベルを修正するモンスター一覧

モンスター名 属性 スキル名 調整される文言
砂神后 火/水/闇 美しき呪い Lv.4 弱化効果発動率 +10%→弱化効果発動率 +15%
サキュバス 蘇る悪夢 Lv.4 弱化効果発動率 +10%→ダメージ量 +15%

バランス調整後の使用感について

ヘルテイトの調整

「果てしなき欲望」の修正が大きいです。ボスに対して使用した場合、効果量が変更されています。所有している人は少ないモンスターですが、今まで通りの周回速度では回れなくなります。

ドルイドの調整

ドルイドに関しては修正点が多く、新たなモンスターへ生まれ変わったと言えます。回復に特化した水属性と、5段階まで防御力が強化される風属性、ゲージ吸収と弱化効果を活かしたアタッカーに化ける火など、修正後に期待が持てます。

タラニスの使用感

タラニスの場合、「命の森」で挑発&蘇生と優秀な組み合わせの蘇生か魂の守護が可能です。

以前と違いシールドがなくなったため、爆弾や防御無視・持続ダメージには弱くなりましたが、ビースト状態の「凶暴な一撃」は優秀なダメージソースとなります。

アタッカー・蘇生役としてよりも、火属性モンスターからの攻撃を受けるデコイ役として非常に強力なモンスターになりました。

エシャリオンの調整

元々強力だったパッシブに加えて、強化効果で攻撃力を上昇させるため、バフを盛るパーティでは、火力が大きく化けそうです。

タイロンの調整

タワー頭頂に対して大きく貢献してくれる構成になります。氷結・速度低下が扱えるため、調合で作成可能なバレッタ同様タワー攻略に大きく貢献してくれます。
以前は「津波ストーム」以外は、タワーでは扱いづらいモンスターでした。
今回の修正で「サイクロン」のデバフに、ゲージダウンが追加された事により、スタンが有効なモンスターに対して足止め役として強力です。

反面今まで持っていた「羽飛ばし」の連続攻撃が弱体化しました。

リッチの調整

アンタレスとリゲルの強化も強力です。強化内容が大きく、敵で出てくる場合、タワー攻略の新たな難所に化ける可能性がありそうです。

ジャック・オ・ランタンの調整

与える弱化効果を大きく増やしたため、異界系のダンジョンで弱化効果をばら撒くのにも有効です。元々有効だった死のダンジョンでさらなる活躍も期待できます。

覚醒効果変更モンスター一覧

モンスター名 属性 スキル名 調整される文言
シルフ 覚醒効果変更 《羽飛ばし》スキルアップグレード → 《サイクロン》スキルアップグレードに変更
《サイクロン》効果追加:攻撃速度減少状態の相手を攻撃する場合、攻撃ゲージをそれぞれ50%ずつ減少
シルフ 覚醒効果変更 効果命中が25%上昇→《サイクロン》スキルアップグレードに変更
《サイクロン》効果追加:相手の最大体力に応じて与えるダメージが上昇

不具合修正対象モンスター一覧

モンスター名 属性 スキル名 変更点
熊猫武士 相刺相殺 体力70%のモンスター に《相刺相殺》に使用しても、ターゲットが倒れない不具合を修正
ハープ奏者 水/光 悪夢からのアリア 弱化効果の発動率が正常に適用されなかった不具合を修正
ハープ奏者 交差する運命のレクイエム ある状況において相手の体力比率が異常に変更される不具合を修正
シルフィード 吹き散る東風 自己復活パッシブスキルを持つ味方モンスターを復活させた場合、味方の体力が正常に回復できない不具合を修正
忍者 九死に一生(パッシブ) ある状況においてパッシブスキルが正常に発動されない不具合を修正
パラディン 脅威の雄叫び 死のダンジョンでボスの《魂の拘束》が「火属性」パラディンの《脅威の雄叫び》によって正常に機能しない不具合を修正

2018/12/20バランス調整

バランス調整対象モンスター一覧

モンスター名 属性 スキル名 変更点
天舞姫 活気高揚 再使用時間 (4ターン→5ターン)
ドラゴンナイト 目には目(パッシブ) 味方がクリティカル攻撃を受けた時、味方の攻撃ゲージ増加量 20%→15%
砂神后 先延ばし 相手全体の攻撃ゲージを75%ずつ減少 →相手対象の攻撃ゲージを0にして、残り相手全体の攻撃ゲージを30%ずつ減少
熊猫武士 水/光 龍の舞 攻撃する度に15%の確率で強化効果を解除及び1ターンの間、スタン
→最後の攻撃でのみ、25%の確率で強化効果を解除及び1ターンの間、スタン
熊猫武士 熊猫争霸 ダメージ量が約14%増加
熊猫武士 熊猫無双
→熊猫無双(パッシブ)
「スキル変更] パッシブスキルに変更
既存:相手全体を攻撃し2ターンの間攻撃力を下げ、与えたダメージの20%分のシールドを3ターンの間自分に与える。このスキルの再使用時間中には「連環三撃」のダメージ量が50%増加する。
変更:自分より攻撃力が低い相手から受けるダメージ量が35%減少し、与えるダメージ量が50%上昇する。 自分のターンで攻撃する度に与えたダメージの30%分、体力を回復する。(効果自動適用)
妖精王 火/水/風/光/闇 平静 攻撃する度に30%の確率で相手の強化効果を1つ解除 →攻撃する度に30%の確率で2ターンの間、ミス発生確率を上昇
妖精王 業火 既存:燃え上がる業火を呼び起こし、自分と対象の両方がそれぞれの体力の30%(ボスの場合は15%)を失う。以後対象に大ダメージを与え、与えたダメージの30%分をシールドとして3ターンの間を自分に張る。
変更:燃え上がる業火を呼び起こして、相手の強化効果を全て解除し、自分と相手対象の両方がそれぞれ体 力の30%(ボスの場合は15%)を失う。以後相手対象に大ダメージを与え、与えたダメージの50%分をシールドとして3ターンの間を自分に張る。
妖精王 洞察(パッシブ) 味方に弱化効果がかかる確率を減少 20%⇒30%
パラディン 正義の一振り(覚醒) 攻撃ゲージの減少確率 35%→100%
パラディン 正義の一振り(覚醒) 体力回復が自分のターンでのみ発動するように変更
ヘルレディー 消えない傷 攻撃する度に与えたダメージの50%分、相手の最大体力を破壊→2回目の攻撃では与えたダメージの分、相手の最大体力を破壊
ダメージ量が8%上昇
孫悟空 水光 乾坤一擲 既存:相手全員を攻撃し、攻撃ゲージを30%ずつ下げる。相手が弱化効果にかかっている場合、攻撃ゲージを30%分吸収する。
変更:相手全員を攻撃し、75%の確率で1ターンの間、スタンさせる。攻撃後、スタンさせた相手1体につ き、自分の攻撃ゲージが25%ずつ上昇する。
神獣僧 破砕脚(覚醒) 50%の確率で2ターンの間、持続ダメージ→必ず相手の強化効果1つを解除
神獣僧 炎術 75%の確率で2ターンの間、回復不可
→75%の確率で2ターンの間、沈黙
海王 水/風/光 薙ぎ払う荒波 沈黙1ターン→沈黙2ターン
ドラゴン アルマゲドン 効果追加:相手にダメージを与える前に、ボスを除いて相手全体の体力を再分配
フェニックス 風降臨 効果追加:倒した相手1体につき、攻撃ゲージが20%ずつ上昇
仙人 袖裏乾坤の法 解除した強化効果1つ当り、5%ずつ体力回復→解除した強化効果1つ当り、相手の攻撃ゲージを15%ずつ減少
極地の女王 吹き荒れる吹雪 効果追加:攻撃する度に15%の確率で氷結1ターン
海賊船長 雷管狙い 爆弾を爆発させるとターンを即回復
マーメイド バーンアウトハート 効果追加:自分の体力が半分以下の場合は相手をスターン1ターン→2ターン
マーメイド セイレーンズソング
→セイレーンズソング(パッシブ)
既存:遮られない誘惑の歌で、相手全員を1ターンの間抵抗できない睡眠状態にする。 マーメイド
変更:毎ターン味方全体にかかっている「行動不能」を除いた全ての弱化効果の持続ターンを1ターンずつ減 (パッシブ)
ヴァンパイア 火/光 高潔な交渉 攻撃回数1回→2回(合計ダメージ量は変動なし)
ヴァンパイア キリングウェーブ 既存:コウモリの群れで敵を攻撃する。自分の現在の体力が高いほど、威力が増す。
変更:自分の体力状況によって相手全体を最大5回まで攻撃する。相手の体力状況が悪ければ悪いほど、ダメージが上昇する。
コボルト爆弾狂 遊星爆弾 効果追加:攻撃した相手に爆弾効果がかかっている場合、即時に爆発させる。
ウンディーネ 精霊の加護 体力回復 20%⇒30%
デスナイト 強奪 効果追加:回復不可2ターン
エピキオン司祭 風闇 流れ制御 既存:味方にかかっている強化効果はより長く、弱化効果はより短くさせた後、体力を回復させる。
変更:味方に かかっている強化効果はより長く、弱化効果はより短くさせた後、体力を10%ずつ回復させる。回復量は攻撃力に比例する。
変更:味方に かかっている強化効果はより長く、弱化効果はより短くさせた後、体力を10%ずつ回復させる。味方にかかっている強化効果と弱化効果1つ当り、回復量が5%ずつ上昇する。
エピキオン司祭 狂信 再使用時間 (8ターン→7ターン)
インプチャンピオン 火/水/風/光/闇 槍突撃 持続ダメージを与える確率 50%→100%
インプチャンピオン 火炎爆弾 効果追加:クリティカルが発生すると持続ダメージ2ターン→3ターンに増加
インプチャンピオン 殲滅 効果追加:防御無眼が発動しなかった場合、1ターンの間持続ダメージ
インプチャンピオン 嵐の戦士(パッシブ) 効果追加:クリティカルが発生すると必ずスタンさせる。
インプチャンピオン 光輝の槍 既存:攻撃と同時に、与えたダメージを体力として回復する。攻撃後、自分の体力が100%だった場合は追加ターンを得る。
変更:相手を攻撃し、与えたダメージの分シールドを3ターンの間張る。クリティカルが発生した場合、ターンを即回復する。
インプチャンピオン 槍乱射 効果追加:クリティカルが発生すると必ず持続ダメージを与える。

スキルレベルを修正するモンスター一覧

モンスター名 属性 スキル名 調整される文言
熊猫武士 熊猫無双
→熊猫無双(パッシブ)
スキル強化:ダメージ量が上昇、再使用時間を短縮→回復量が上昇
マーメイド セイレーンズソング
→セイレーンズソング(パッシブ)
スキル強化:再使用時間を短縮→回復量が上昇

バランス調整後の使用感について

仙人(火)蚩尤の使用感

上方修正により、スキル3「袖裏乾坤の法」相手の強化効果を解除すると、攻撃ゲージを15%ダウンさせる効果が追加されました。 使ってみると攻撃ゲージダウンの量はあまり多くなく、抵抗もされます。今まで通りティアナを使用されている人は、そのままティアナが採用されそうです。

獣神僧(火)クマルの使用感

スキル1に強化効果1つ解除を、スキル3に敵全体に対して沈黙状態を2ターンの修正。 沈黙2ターンは賛否が分かれるものの、体力が高く長期戦向けのクマルにとって強化解除で相手の強化を解除し、沈黙で相手の戦術を崩す有効なモンスターになりました。 回復妨害が使いづらかったことを考えると、純粋な強化と言えます。

妖精王(全色)の使用感

妖精王は、スキル1に強化解除がなくなり、ミス増加確率が増加が新たにあたえられました。こちらは弱体化と見る召喚師が多く、特にアリーナでの活躍が若干悪くなりそうです。

パラディン(風)ルイズの使用感

攻撃時のゲージダウンがより入りやすくなりました。もともとあまり重視されていなかったスキル1ですが、相手の行動順を入れ替えれる可能性が高まり、使いやすくなる調整が入りました。

パラディン(光)ジャンヌの使用感

スキル調整予告から修正が入り、自分のターンのみ回復となり反撃ルーンで組むメリットが減りました。バランス調整としては反撃ルーンでガンガン回復していた点が調整されちょうどいいバランスになったように感じます。

ヘルレディ(水)ベスの使用感

体力破壊のタイミングが変わりました。1ヒット目で防御弱化が決まると2ヒット目の威力が大幅に上がることから使い勝手は若干上昇しています。

孫悟空(水/光)の使用感

スキル2のスタン率が大幅に上昇。スキルの回転効率も非常に高く優秀なアタッカーとなりました。 スタン確率はスキルレベルでは上昇しないため75%での判定になります。そのため足止めとしては過度な期待はできません。

もともとスタン中の相手にはゲージアップが適用されるため、ゲージ回収目的にスタン中の相手をまとめて攻撃するのも有効です。

ヴァンパイア(火・光)の使用感

特にヴェルデハイルに言えることですが、スキル2をレベル4で止めていた召喚師が歓喜する修正が入りました。 ダメージ量は変わりませんが、1ヒット→2ヒットに修正されたことにより攻撃ゲージを安定して供給できるようになりました。

熊猫武士(水・光)の使用感

強化解除の判定及びスタンの判定が切り替わりました。免疫状態から解除→スタンの確率が大幅に下る結果になり弱体化しています。

説明文修正対象モンスター一覧

モンスター名 属性 スキル名 調整される文言
オラクル 約束の時間 相手全体を攻撃し、対象に爆弾効果が掛かっている場合は即時に爆発させる。

不具合修正対象モンスター一覧

モンスター名 属性 スキル名 変更点
サイコロ使い 生死判定(パッシブ) [死のダンジョン] 古代リッチキングの《魂の拘束により味方モンスターを奪われた時、《生死判定(パッシブ) スキルが異常発動する不具合を修正
デスナイト 交換 [死のダンジョン] 古代リッチキングの《魂の拘束〉により奪われた味方モンスターが<<交換>>スキル効果によって倒れ、復活可能な味方がいない場合は味方全体に2ターンの間、シールドを張るように修正

サマナーズウォー関連記事

ランキング

カイロスダンジョン 最強最速一覧

モンスター 一覧

星5 星4 星3

サマナーズウォー攻略 TOP

サマナーズウォー: Sky Arena

タイトル サマナーズウォー: Sky Arena
ジャンル ターン制ストラテジー、 多人数参加型オンライン ゲーム
メーカー COM2US
対応機種 iPhone/Android
著作権 © Com2uS Corp. All rights reserved.

サマナーズウォー: Sky Arena

Good!総数 0

  • コミュニティ数 1 / 名
  • コメント総数 0件

サマナーズウォー: Sky Arena コミュニティ

総コメント数 0
サマナーズウォー: Sky Arena の総合コミュニティです。質問・相談してみよう!
ページのトップへ戻る