TOPRun Race 3D(ランレース3D) 攻略まとめ → 【Run Race 3D(ランレース3D)】レベル33 攻略

【Run Race 3D(ランレース3D)】レベル33 攻略

『RunRace3D』(ランレース3D)のレベル33に関する攻略情報をご紹介。ゴールまでの最短・オススメルートや注意点、1位を獲るための重要ポイントなどを解説しているので、『RunRace3D』(ランレース3D)を攻略する際の参考にどうぞ。

RunRace3D(ランレース3D)攻略サイト TOP

レベル33概要

スタート直後に滑り棒で降りた後、足場を跳んで移動しターザンロープに掴まる上ルートと、プール&ロープを抜けて走る下ルートに分かれる形になる。

どちらのルートも最終的には再度滑り棒にたどり着くが、その後に再びルートが分かれ、バネギミックと滑り台を使用する道と、一直線に走っていく道とに分かれることになる。

上下どちらの道も終点ではワープトンネルが待ち構えており、トンネルの向こう側がゴールとなっている。

  

最短ルート

スタート後の滑り棒を降りたら、足場を跳んで移動しターザンロープに掴まろう。プールやロープのある下ルートよりも確実に早く進んでいける。

ターザンロープが終わったら滑り棒2本に掴まることになるが、この滑り棒を最後まで降りると罠にハマってしまうため、降り切る前にジャンプして地面に着地しよう。

最後の分かれ道では上ルートを選択し、地面から二段ジャンプで足場に着地→バネギミック→滑り台→ゴールと進んでいけばOKだ。

 

ワンポイント攻略

最初の滑り棒はある程度下まで降りる

スタート直後の滑り棒は、ある程度下まで降りてから離れるのがオススメ。というのも、掴まってすぐに離れてしまうと思ったよりも前方に跳んでしまい、次の足場へ跳ぶための距離が足りずに下ルートを通ることになりやすい。

最短ルートで説明した通り、最初の分岐は上のルートが正解となるため、滑り棒は地面周辺まで降りて下ルートを回避しよう。

 

下ルートの場合は二段ジャンプでプールを回避

最初の分岐でタイミングが合わずに下ルートを通ることになっても焦る必要はナシ。下ルートにはプールが設置されており、入ってしまうとタイムロスとなるが、足場から二段ジャンプすることで直接ロープを掴めるのだ。

上ルートよりは遅れるものの挽回可能な位置で追走できるため、落ち着いてプールを回避しよう。

 

滑り台後の空中ジャンプで壁への激突を避ける

最後の分岐で上ルートを通ると、滑り台を滑ってワープトンネルに突入する形になるが、実は滑り台とワープトンネルの間には若干のスペースがあり、滑り台を滑った勢いのまま進もうとすると、スペースに落ちて必ず壁にぶつかってしまう。

そのため、滑り台が終わったタイミングで空中ジャンプを発動し、壁への激突を避けつつワープトンネル突入を狙おう。激突を避けられれば自然とトンネルに入れるため、滑り台の終わり際に要注意だ。

 

『RunRace3D』攻略記事

その他のレベル攻略

レベル32 レベル34

RunRace3D(ランレース3D)攻略サイト TOP

Run Race 3D

タイトル Run Race 3D
ジャンル スポーツ
メーカー Good Job Games
対応機種 iPhone / Android
著作権 © GJG 2018

Run Race 3D

Good!総数 0

  • コミュニティ数 1 / 名
  • コメント総数 0件

Run Race 3D コミュニティ

総コメント数 0
Run Race 3D の総合コミュニティです。質問・相談してみよう!
ページのトップへ戻る