TOPRun Race 3D(ランレース3D) 攻略まとめ → 【Run Race 3D(ランレース3D)】レベル30 攻略

【Run Race 3D(ランレース3D)】レベル30 攻略

『RunRace3D』(ランレース3D)のレベル30に関する攻略情報をご紹介。ゴールまでの最短・オススメルートや注意点、1位を獲るための重要ポイントなどを解説しているので、『RunRace3D』(ランレース3D)を攻略する際の参考にどうぞ。

RunRace3D(ランレース3D)攻略サイト TOP

レベル30概要

スタート直後にロープやバネギミックを使ってターザンロープに掴まる道(上)と、それらのギミックを避けて滑り台を使う道(下)とに分かれており、スタートダッシュに適した道の選択を迫られる。

その後は滑り棒→雲梯→バネギミック→滑り台→ロープ→ゴールといった順番になっており、多くのギミックを利用して進む必要がある。ただし、ルートが分かれるといったことはないので、ギミックを効率的に使いつつ、道なりに進めばOKだ。

 

最短ルート

序盤の分かれ道については、ターザンロープを避けて滑り台を使う方がオススメ。ロープを登るまたはバネギミックによる大ジャンプをしているよりも時間が短縮でき、より早く前に進める。

続いて滑り台が終わるとそのまま滑り棒に掴まるが、すぐにジャンプして雲梯へ直接移動しよう。二段ジャンプ等も組み合わせると、より前進しつつ雲梯の下にある罠などにもハマらなくて済む。

あとはバネギミックを使って高い位置にある足場に乗り、落とし穴を跳び越えて滑り台へ突入。最後にロープに掴まり登り切ればゴールとなる。

  

ワンポイント攻略

最初のバネギミックを躱す

序盤にオススメなルートの滑り台だが、滑り台の前にはバネギミックが配置されており、誤ってギミックを踏むと大ジャンプ&ターザンロープに自然と掴まってしまう。スタートダッシュで差をつけるために、できるだけバネギミックを踏まないように注意してほしい。

バネギミックからの単発ジャンプ

雲梯が終了した後のふたつ並びのバネギミックについては、ギミックを踏んで大ジャンプをしている最中に画面をクリックして単発のジャンプをしてみよう。

実はバネギミックによるジャンプのみの場合は滞空時間が長く、足場に着地するまで若干の時間がかかる。その点、ギミックによる大ジャンプ中に単発のジャンプを入れると、進行方向に直角に曲がるような形で進み、若干ではあるが距離を稼ぎつつ着地までの時間を短縮してくれる。

独走状態ではあまり価値はないものの、NPCと競っている場合はかなり有効な手段となるので、ここぞというときに使ってみよう。

 

『RunRace3D』攻略記事

その他のレベル攻略

レベル29 レベル31

RunRace3D(ランレース3D)攻略サイト TOP

Run Race 3D

タイトル Run Race 3D
ジャンル スポーツ
メーカー Good Job Games
対応機種 iPhone / Android
著作権 © GJG 2018

Run Race 3D

Good!総数 0

  • コミュニティ数 1 / 名
  • コメント総数 0件

Run Race 3D コミュニティ

総コメント数 0
Run Race 3D の総合コミュニティです。質問・相談してみよう!
ページのトップへ戻る