TOPRun Race 3D(ランレース3D) 攻略まとめ → 【Run Race 3D(ランレース3D)】レベル28 攻略

【Run Race 3D(ランレース3D)】レベル28 攻略

『RunRace3D』(ランレース3D)のレベル28に関する攻略情報をご紹介。ゴールまでの最短・オススメルートや注意点、1位を獲るための重要ポイントなどを解説しているので、『RunRace3D』(ランレース3D)を攻略する際の参考にどうぞ。

RunRace3D(ランレース3D)攻略サイト TOP

レベル28概要

地面にはプールが配置され、その上には足場とロープ、さらにその上(スタート地点と同じ高さ)にはバネギミックと足場が用意されているため、スタート直後から様々なルートで進んでいける。

ただし、複数のルートがある序盤が終わるとターザンロープを使うことになり(地面を通る場合はバネギミック)、その後は雲梯やバネギミック、滑り台などの豊富なギミックを利用する形になる。

序盤以降は特にルートが分かれることはなく、最終的にはワープトンネルに突入&トンネルを抜ければゴールとなるが、実は所々に用意されたバネギミックによるジャンプが勝利の鍵を握るステージだ。

 

最短ルート

まずはスタート地点と同じ高さに設置されているバネギミックを利用して前方の足場へ跳び、そのままターザンロープを使って降りていく。

ターザンロープに掴まった後は、終わる直前にジャンプして次のギミックである雲梯に直接掴まろう。その後は雲梯の次に配置されたバネギミックを利用して高さのあるジャンプを繰り出し滑り台へと突入。

この滑り台で十分な勢いをつけられれば、そのまま最後のバネギミックへと着地&前方へ大ジャンプできるのに加え、ワープトンネルの目の前に着地できるため、そのまま進んでゴールすればOKだ。

  

ワンポイント攻略

スタート後のバネギミックは確実に

スタート後すぐに見えるバネギミックは、最短ルートの入り口でもあるため確実に利用しておきたい。単発のジャンプでは届かないので、二段ジャンプで確実にギミックに着地して前方の足場へ跳んでいこう。

雲梯後のバネギミック→滑り台が鍵

雲梯後に用意されたバネギミックを使い、かつ滑り台で十分な距離を滑ることができれば、そのあとに用意されたバネギミックにもそのまま届きスムーズにゴールを目指せる。

しかし実際は、バネギミックを使っても滑り台で滑る距離を稼げずに失速し、最後のバネギミックに届かず落下→走ってワープトンネルに向かうという流れになりやすい。

滑り台でしっかり滑るには直前のバネギミックが重要で、できるだけバネギミックの前方に着地すると滑り台の開始付近まで跳べるため、着地する位置に気を配ろう。

  

『RunRace3D』攻略記事

その他のレベル攻略

レベル27 レベル29

RunRace3D(ランレース3D)攻略サイト TOP

Run Race 3D

タイトル Run Race 3D
ジャンル スポーツ
メーカー Good Job Games
対応機種 iPhone / Android
著作権 © GJG 2018

Run Race 3D

Good!総数 0

  • コミュニティ数 1 / 名
  • コメント総数 0件

Run Race 3D コミュニティ

総コメント数 0
Run Race 3D の総合コミュニティです。質問・相談してみよう!
ページのトップへ戻る