TOPRun Race 3D(ランレース3D) 攻略まとめ → 【Run Race 3D(ランレース3D)】レベル12 攻略

【Run Race 3D(ランレース3D)】レベル12 攻略

『RunRace3D』(ランレース3D)のレベル12に関する攻略情報をご紹介。ゴールまでの最短・オススメルートや注意点、1位を獲るための重要ポイントなどを解説しているので、『RunRace3D』(ランレース3D)を攻略する際の参考にどうぞ。

RunRace3D(ランレース3D)攻略サイト TOP

レベル12概要

スタート後は段差を降りていくことになるが、段差には足を取られる系のトラップが大量に敷かれているため、ジャンプで避けながら進む必要がある。

トラップを抜けた後はロープを登り、段差をジャンプ&バネギミックで登っていくルートと、ターザンロープで一気に移動するルートを選べる(ターザンロープのルートは登らなければいけないロープ量が多い)。

どちらのルートも合流後は下に降りる通路に入っていくが、降りる途中にゴールが用意されているため、最後は降下中に壁ジャンプでゴールに着地するのが基本の形になる。

 

最短ルート

まずは段差に設置されている各トラップに引っかからないことが第一。なお、トラップがふたつ続いて設置されている部分は二段ジャンプで飛び越えよう。

段差の後はロープを登るが、このときに段差から二段ジャンプして直接ロープに掴まるのがオススメ。地面に着地してから壁ジャンプで登ってロープに掴まる方法でも問題はないが、多少時間をロスしてしまう。

ロープの後はルートを選べるが、NPCに差をつけやすいのは、途中でロープを離して段差をジャンプ&バネギミックで突破していく道。ターザンロープを使うルートは、前段階でかなりのロープを登る必要があり、結果的に時間がかかる。

段差を突破したら、壁伝いに降りる途中で壁ジャンプを発動してゴールしよう。

  

ワンポイント攻略

二段ジャンプ発動位置を見極めてロープを掴む

スタート後はジャンプでトラップを飛び越えていくが、実はより大事なのがトラップを終えた後のロープ登り。最短ルートで説明した通り、下の地面に着地することなく、段差から直接ロープを掴みにいくのがオススメで、それには二段ジャンプの位置が重要となる。

二段ジャンプするのは段差が終わる手前で、最後の段差を降りてしまうと足場が狭すぎてうまくジャンプできないことが多い。広い足場の右端周辺から跳べば十分ロープを掴める。

 

登りの段差はバネギミックの利用に集中

ロープを登った後に進む連続の段差は、バネギミックも用意されているため比較的楽に進める。ただし、段差をジャンプで越える→バネギミックで跳ぶという流れなので、ギミックを使う前に段差に引っかかることのないよう注意してほしい。

 

『RunRace3D』攻略記事

その他のレベル攻略

レベル11 レベル13

RunRace3D(ランレース3D)攻略サイト TOP

Run Race 3D

タイトル Run Race 3D
ジャンル スポーツ
メーカー Good Job Games
対応機種 iPhone / Android
著作権 © GJG 2018

Run Race 3D

Good!総数 0

  • コミュニティ数 1 / 名
  • コメント総数 0件

Run Race 3D コミュニティ

総コメント数 0
Run Race 3D の総合コミュニティです。質問・相談してみよう!
ページのトップへ戻る