お知らせ
TOPピックアップ任天堂とCygamesがタッグを組んだ! 本格スマホアクションRPG『ドラガリアロスト』の先行プレイレポートをお届け!

任天堂とCygamesがタッグを組んだ! 本格スマホアクションRPG『ドラガリアロスト』の先行プレイレポートをお届け!

  • Pick up!

任天堂とCygamesが共同開発を進めている本格スマホアクションRPG『ドラガリアロスト(以下、ドラガリ)』。現在のゲームシーンのトップを走る両メーカーの作品ということで、多くのゲームユーザーの注目を集めている本作。サービス開始日が9月27日と決まってからも、編集部では一日千秋の思いでXデーを待っていた、その折、なんと先行プレイの機会が得られた。早速プレイレポートをお届けする。

 

『ドラガリアロスト』公式サイト

 

舞台はドラゴンの棲む世界

 

物語は、ドラゴンの棲む王国・アルベリアで繰り広げられる。主人公は、契約によってドラゴンの姿を借りる力“竜化”を持つ王族の第七位王子。ある日、王都を護ってきた「聖片」の力が弱り始めた。民を救うため、ドラゴンと未契約だった主人公は、「選竜の試練」へと旅立つ。

 

物語は2Dと3Dの両方で進行。ふたつの演出が楽しめる仕組みだ。さらに、特別なイラスト演出が挿入されるなど、没入感もタップリ。

 

お手軽操作で楽しめるアクションRPG!

『ドラガリ』の操作の基本は、画面のスワイプとタップ。指1本で操作が完結する非常にお手軽なつくりとなっている。

 

キャラクター手持ちの武器による攻撃。タップするごとに次々にコンボがつながり、高威力かつ爽快感バツグンの攻撃を繰り出すことができる。

 

 

キャラクター固有のド派手なスキル! 炎を纏った一閃で、複数の敵を一網打尽に。スキルは条件を満たせば複数解放されるようで、 うまく組み合わせて連続で発動させれば、高い効果を生み出すことも。

 

 

さらに、 敵への攻撃や、クエスト道中に存在するドラゴンピラーを破壊することなどで竜化ゲージを溜めるとドラゴンへと変化することも可能。 ドラゴンの力は強力無比。広範囲への攻撃や、専用のスキルで、一気に勝負をつけよう。

 

 

クエストの終わりには、ボスが登場。ゲージが貯まり、 OVERDRIVE状態になると攻撃が激しくなるので注意。そして攻撃を掻い潜り、ダメージを与えていくと……。

 

 

ボスがBREAK! 動きが鈍くなり、攻撃のチャンスが到来。一気に畳みかけよう。

 

 

ステージには、状態異常になったり、ダメージを受けたりするさまざまなギミックが登場。

 

 

4人でひとつのパーティを結成。また、サポート枠として、他のプレイヤーからキャラクターのレンタルもできる。

 

召喚で頼りになる仲間を増やそう!

一緒に冒険するキャラクターは、主に召喚で仲間にできる。

 

召喚では、キャラクターの他にドラゴンや、 “竜輝の護符”などの各種装備品が入手可能だ。

 

 

 

 

キャラクター

キャラクターは育成することで、より強くなる。キャラクター自身のレベルアップや、装備する武器の強化、“マナサークル”の解放などを行い、パワーアップさせよう。

 

マナサークルでは、パラメータの上昇やアビリティの獲得、レベル上限の解放ができる。どの順番で解放するかで、キャラクターの能力に個性が生まれてくる。

 

 

キャラクターの強化には、クエスト報酬等で入手できる“クリスタル”を使う。

 

 

 

以下に、登場キャラクターの一部を紹介。

 

 

竜の血の王子

主人公

(CV:内山昂輝)

 

アルベリア王家の第七位王子で、双子の妹のゼシア、そして妖精のナームと助け合いながら生きてきた。笑顔を絶やさない強く明るい性格で、ここぞという時に発揮する勇気と、人を愛する優しさを合わせ持つ。

 

 

聖純の巫女

ゼシア

(CV:茅野愛衣)

 

主人公の双子の妹で、イリア教会の数少ない巫女のひとり。幼いころは泣き虫だったが、母を亡くしてからは気丈に振る舞う。兄のことを大切に思っている。

 

 

ナーム

(CV:ゆかな)

 

主人公とゼシアが幼い頃に出会った不思議な妖精。その明るさで、一行のムードメーカー役を担う。ふたりと交わした「どんな苦難も三人で一緒に切り抜けよう」という約束を大事にしている。

 

 

聖倫の槍

エルフィリス

(CV:早見沙織)

 

若くして「聖騎士」の称号を得た、イリア教会の女騎士。しかし、現在は教会から「裏切りの聖騎士」との嫌疑のもと、追われる身となっている。勝気な性格だが、じつは乙女チックな趣味の持ち主。

 

 

嵐の大牙

ランザーヴ

(CV:小西克幸)

 

腕利きの傭兵。荒っぽい風貌と言葉遣いの悪さから粗野な印象を受けてしまうことが多いが、義に厚い人情派で、己なりの信念を持って行動している。宴会好きで、度々ハメを外し過ぎてしまうことも。

 

 

鈴音の癒し手

クラウ

(CV:内山夕実)

 

霧の結界に閉ざされた聖城を、数百年にわたって守り続けてきたフォレスティアの少女。聖城の新たな主を待ち望んでいる。感情を表に出すことは滅多にない。なお、家事スキルは達人級。

 

 

深緑の射手

リュカ

(CV:浅沼晋太郎)

 

故郷を愛するフォレスティアの青年。裏表のないサッパリとした性格で、考えるよりも体が先に動くタイプ。イタズラ好きなせいで妹からしばしば鉄拳を食らうが、彼女をとても大事に思っている。

 

キャラクターには、固有のストーリーも用意されている。生い立ちや、旅する目的、はたまた日常や趣味に関するエピソードなど、その内容は多岐にわたる。読み進めれば、キャラクターに愛着が沸くこと請け合いだ。

 

また、スキルは、もちろんキャラクターごとに用意されている。

 

聖騎士・エルフィリスの鋭い槍さばき。激しい一撃が敵を襲う。

 

 

ランザーヴの竜巻が如き斧が唸る! 対するクラウは、味方を回復。このように、キャラクターごとにスキルは異なり、攻撃役、回復役など役割が分かれている。

 

 

ドラゴン

プレイヤーに力を貸してくれるドラゴンたち。仲間にしたドラゴンは、聖城というところに住まわせて、交流もできる。

 

聖城にはさまざまな効果を持つ施設を建設可能。施設の内容は「生産」、「キャラ強化」、「装飾」の3つに分かれている。どの施設を建てるかによって、冒険の仕方も変わってくる。

 

 

ドラゴンに贈り物。パンやミルク等を供物として捧げることで、仲良くなれる。

 

 

一定数贈り物をあげると、信頼度がアップ! 竜化の時間が延長されるなどの恩恵が得られるぞ。

 

 

 

以下に、登場するドラゴンの一部を紹介。

 

 

ミドガルズオルム

(CV:山寺宏一)

 

遥か古より「霧の森」に住まう碧竜。建国王アルベリウスと最初に出会ったドラゴンで、深淵な知識によって彼を支えた。その性格は厳格にして公正。“嵐の王”というふたつ名を持ち、気象を自在に操る。

 

 

ブリュンヒルデ

(CV:遠藤綾)

 

アドラ火山を住処とする緋竜。燃え盛るマグマの如き気象で知られており、人々は怒りに触れることを恐れた。アドラ火山の噴火は、彼女のマナの高まりによって起こるとも言われている。

 

 

マーキュリー

(CV:井上喜久子)

 

水上都市セントロータスの守護竜。古より近海に住み、人々を見守ってきた。本来はヒレを持つ水棲のドラゴンだが、人とともに歩むことを決めた時、魔法によって大地を踏みしめる四足を得た。

 

 

ユピテル

(CV:高山みなみ)

 

雷雲の世界を支配する輝竜。全身より放たれる稲光は、人々に天上への憧れを抱かせる。古来より多くの英雄たちに教えを施し、そして導いてきた。超越種として生まれついたためか、気まぐれで享楽的な性格。

 

 

ゾディアーク

(CV:若本規夫)

 

南グラスティア大陸の伝説に名を残し、いくつもの王朝を滅ぼしてきた闇竜。人々の憎しみをその身に浴び続けてきたため、肉は腐り、骨まで怨念に蝕まれている。人々は彼の力を恐れるとともに、畏敬の念を抱く。

 

 

竜輝の護符

ドラゴン以外に登場する装備要素である “竜輝の護符”。装備することで、HPと攻撃力を上昇させることが可能だ。

 

竜輝の護符は美麗な一枚のイラストで描かれている。絵のテイストも複数あるようで、コレクション性も高い。

 

レイドバトルでマルチプレイ!

ここまで『ドラガリ』の魅力について記してきたが、気になるのはマルチプレイ要素。本作では、ほぼすべてのクエストで他のプレイヤーとのマルチプレイが楽しめるが、それ以外にも期間限定イベントとしてレイドバトルというコンテンツが実施されるとのこと。今回は先行してレイドバトルもプレイできたので、その様子も簡単にレポートするぞ。

 

レイドボスは超巨大! 最大4人のプレイヤーで、力を合わせて挑戦!

 

 

フレガノスは、超巨大ゆえに、右前脚、左前脚、尻尾の部位に分かれている。それぞれのHPゲージを減らす、着実な攻略が求められる。

 

 

バトル中は、チャットスタンプで他のプレイヤーとのやり取りもできる。

 

 

9月27日サービス開始!

『ドラガリ』は、9月27日にサービス開始予定。もうすぐ遊べるので、本記事を読み返したり、公式サイトにアクセスしたりして、しっかりと予習しておこう。

 

『ドラガリアロスト』公式サイト

 

公式Twitter

 

事前登録はこちらから

 

なお、各PVがYouTubeの公式チャンネルで公開されている。人とドラゴンの歴史が詳しく語られており、視聴必須だ。

 

ドラガリアロスト公式Channel

 

※本記事の画像はすべて開発中のものです。

タイトル ドラガリアロスト
ジャンル アクションRPG
メーカー 任天堂 / Cygames
対応機種 iPhone / Android
著作権 © Nintendo / Cygames

ドラガリアロスト

Wow!総数 0

  • コミュニティ数 1 / 0名
  • コメント総数 0件

ドラガリアロスト コミュニティ

ドラガリアロスト の総合コミュニティです。質問・相談してみよう!
総コメント数 0
ドラガリアロスト の総合コミュニティです。質問・相談してみよう!

ドラガリアロスト ニュース

ページのトップへ戻る