TOPFlip Trickster(フリップ トリックスター)攻略まとめ → 【Flip Trickster(フリップ トリックスター)】ジャンプのコツ

【Flip Trickster(フリップ トリックスター)】ジャンプのコツ

『Flip Trickster』(フリップ トリックスター)でジャンプをするコツをご紹介。飛距離の調整や前向きジャンプの特徴などを説明しているので、本作攻略の参考にどうぞ。

Flip Trickster(フリップ トリックスター)攻略 TOP

ジャンプのやり方

ジャンプの基本的な操作方法は下記をチェックしよう。

ジャンプの操作方法

初回ロングタップとジャンプ

ロングタップする時間の長さに応じて、跳躍力と打点の高さが変化する。

基本的には、時間が長くなるほど跳躍力が増す。ただしロングタップの時間が長くなりすぎると打点が低くなりがちで、結果として飛距離が伸び悩むケースがある。

着地したい場所にあわせて、初回ロングタップの時間を調整しよう。

ワンタップジャンプ

初回ロングタップせずに、ワンタップで画面から指を離す。

すると、その場で縦方向へジャンプする。主に飛込み台付近に着地したい場合に使う。

屈伸状態でジャンプ

初回タップ時に短時間で画面から指を離す。キャラが屈伸体勢をとった段階が目安。

すると、飛込み台からターゲットゾーンの手前に向かってジャンプする。主に、近場のポイントへ着地したい場合に使う。

前方斜め状態でジャンプ

初回でロングタップを行なう。キャラが屈伸し、体勢を前方斜めに傾けた状態が目安。

飛距離が増すため、ターゲットゾーンに着地する際に使用する。レッドゾーンを目指す場合は、さらに微調整する必要がある。

水平状態でジャンプ

初回ロングタップを長めに行なう。キャラの体勢が前方斜めを通り越し、水平に近い状態でジャンプする。

跳躍力が増すものの、打点が低くなるため飛距離は短くなりがち。

前向きジャンプの使い方

ジャンプする方法として、後向きジャンプと、前向きジャンプの二種類ある。通常は後向きジャンプで攻略することが多い。

ただし一部ステージのスペシャルチャレンジの条件を達成するために、前向きジャンプが求められるケースがある。

スペシャルチャレンジの達成条件まとめ

前向きジャンプによるFLIPの軌跡

前向きジャンプと後向きジャンプともに、バク宙するようにFLIP(宙返り)する。そのため、前向きと後向きではFLIP時の軌跡が変化する。

前向きジャンプのFLIPでは抵抗が発生するため跳躍に勢いが発生しづらく、飛距離が伸びにくい特徴がある。

前向きジャンプのFLIP

 

後向きジャンプのFLIP

 

前向きジャンプでFLIPせずに着地

前向きジャンプ時に"水平状態のジャンプ"をすると、落下時に体が回転しない。

FLIPをせずに着地したい際に有効な手段だ。

 

Flip Tricksterの関連記事

Flip Trickster(フリップ トリックスター)攻略 TOP

Flip Trickster

タイトル Flip Trickster
ジャンル シミュレーション
メーカー Lion Studios
対応機種 iPhone / Android
著作権 COPYRIGHT © LION STUDIOS 2018

Flip Trickster

Good!総数 1

  • コミュニティ数 1 / 名
  • コメント総数 4件

Flip Trickster コミュニティ

総コメント数 4
ウィンターランドのレベル4
ページのトップへ戻る